場が盛り上がる二次会の景品の選び方

結婚式の二次会の幹事をする方にとって頭を悩ませるのは、二次会のゲームと景品選びではないでしょうか。結婚式の二次会は食事やお酒の量や質と比較して割高になっていますので、ゲームの景品を目当てに参加している方も多いです。せっかくの結婚式の二次会ですから、参加して下さった方に満足してもらい、その場が盛り上がるような景品を用意したいものです。まず押さえておきたいポイントとしては、大賞にはテンションが上がるような目玉商品を持ってくることです。大賞の商品がたいしたものでない場合は、参加者のテンションも下がってしまいます。なるべく多くの方に賞品が渡ることを考慮に入れることも大切ですが、二次会を盛り上げるためにみんなが欲しいと思うような商品を選んでおくことを外さないようにしましょう。

二次会の景品はみんながもらって嬉しいものを選ぶ

結婚式の二次会は新郎新婦の友人が集まることが多いので、同世代が多いですが、男女でも違いますし、身長や体重、趣味、職場などもそれぞれ異なります。そのため、景品を選ぶ時には、喜んでくれる人もいるけれど喜んでくれない人もいるようなものではなく、万人受けするようなものを選ぶのが鉄則です。実用的なものや趣味に合わなかったら換金できるものを選んでおくと良いでしょう。大きいものやカバンに入らないようなものを選ぶ場合は、パネルなどにしたり後日郵送したりするなどの配慮が必要です。電車で帰宅するゲストもいるでしょうし、朝まで飲む方もあるかもしれません。そんな時にかさばる荷物は迷惑になってしまいます。当日はパネルや目録引換券などで発表して、後日住所を聞いた上で郵送するのがスマートな方法です。

二次会の景品選びのポイントを押さえておく

結婚式の二次会の景品を選ぶ時には、欲しいとは思っても自分では買わないものや品物の割に値段が高いので手が出せないというものがおすすめです。これは、喜ばれるプレゼントを選ぶための鉄則です。二次会の景品は、価格帯毎にいくつかの点数を選んでいく必要があります。目玉になるような商品は良いとして、最後のあたりの1000円や500円の景品というのはなかなか良いものを見つけるのが難しいです。自分で1からセレクトしていくのが難しいと思うなら、景品業者に依頼するのもおすすめです。業者の場合はおすすめの商品をセット買いすることができたり、全体の予算を言うと、それに合うものを納品してくれたりと、便利なサービスを展開しています。業者によってサービスも違いますので、比較検討してみると良いでしょう。